2013年4月17日水曜日

関空展望タワースケッチ

 先日、関西国際空港展望タワーで航空機を撮影してきました。
展望タワーには、航空機無線傍受のレシーバーをつけて、でかい玉を装着したカメラを持った航空機マニアが、多くいる中、飛んでくる飛行機を撮りまっくてきた結果です。
私は、航空機マニアではありませんが、ケロシンの匂いとジェットエンジン音の臨場感で結構楽しめました。

翼と鐘のモニュメント
 
 展望タワー4階にあるモニュメントです。超広角レンズで思い切り象徴化してみました。


ランディングアプローチ

 黄砂とPM2.5で霞んだ大阪湾上空から着陸態勢に入るJALのボーイング737です。


 別の晴天の日に撮影したアプローチです。青い機体の大韓航空のボーイング747(ジャンボジェット)が、澄んだ空に映えました。




関空ランディング
 
 これぞ関空という写真です。マカオ航空のエアバスA319です。背景が関空連絡橋で待ち構えシャッターを押しました。もっと大きな玉であれば迫力のカットも可能。


こんな感じで。香港のキャセイパシフィック航空のボーイング747です。

                              
アメリカの貨物航空会社フェデックスのボーイング777でしょうか。対岸のりんくうタウンを背景に。


 デートスポット

 こんな感じでデートスポットでもあります。

                                       
ツーショット
 
 LCCのジェットスターのエアバスA320とチャイナエアラインの747のツーショットです。


 韓国のアジアナ航空のツーショットです。



スリーショット 

 離陸待ちの747二機と着陸機を斜めに並べてみました。



ワンショット
 
タイ航空ボーイング777の勇姿です。


空吹かし
 
 駐機中のデルタ航空のA747が、突然空吹かし?轟音にびっくりしました。



テイクオフ
 
 ボーイング747の離陸は迫力です。ジェットエンジンの排気ガス見えますか。


さすが、本拠地、ピーチ航空が、やたら目につきます。


中国南方航空のエアバスA320


 ボーイング737。まるでJALのパンフの写真になりました。こんな感じは、北方向に離陸すればたくさんシャッターチャンスがあります。モチロン連写で。


夕焼けに染まるジャンボジェット

 夕焼けに染まる駐機中の747です。奥は、第二滑走路です。
展望タワーからの夕日の方向は、イマイチです。


◎ 結 論
 関空は、長い玉(レンズ)が、必要。
暖かくなれば夜景まで粘りたい。
◎ 参 考
 交通費ケチるならアウトレットモールからの空港シャトルバスに乗れば、片道100円、直通10分で。




0 件のコメント:

コメントを投稿