2013年7月17日水曜日

蓮の花 アラカルト

近くの蓮池で蓮の花と花に近づく生物を撮影してきました。

 蓮の花の写真の見本といえばこんなところでしょうか。


 蕾が開いて間もないチューリップのような蓮の花です。


 こんな感じもよくあるパターンですね。白い点は、朝露です。


 真上からも撮してみました。


 グラデーションの美しい花弁をアップで切り取ってみました。


 さてここからは、花に近づく生物を狙ってみました。まずカマキリです。


 蕾の先から顔を出したアマガエルです。


  決まり悪そうに蕾の先から顔を出すキリギリス科のヤブキリです。


 上のヤブキリ(♀)をしつこく撮影していると運良く花の開いた蓮に飛んでいってくれました。


 蕾の先端にとまるシオカラトンボ。今の時期、蓮池にはやたら飛んでいます。


 シオカラトンボの交尾(灰色が♂)


2013年7月6日土曜日

雲、アラカルト


 日頃から綺麗な雲・珍しい雲を見かけたらスケッチするように撮影していたらいろいろ集まっていたのでアップしてみました。

 西の空にむく毛のような雲が、夕日に染まって美くしかったので思わず撮影。(撮影地 和歌山県橋本市)


 空一杯に綿毛のような雲が散らばっていました。(撮影地 大阪府泉佐野市)


 雲の中を二機の飛行機が通過してゆきました。(撮影地 奈良県五條市)


 めずらしい日暈(ひがさ・にちうん)に巡り会えました。ちょうど虹の中に飛行機が入りラッキー。(撮影地 奈良県宇陀市)


 雲のおかげで油絵のようなタッチの写真になりました。(撮影地 大阪市鶴見区)


 風力発電の風車を撮影していたら金魚のような大きな雲が大空を泳いできました。下にはメダカも泳いでいます。(撮影地 三重県青山高原)


 南国では、夏よく見かける積雲です。(撮影地 沖縄県)


 高層ビルの上空を流れていた鱗雲です。(撮影地 大阪府泉佐野市)


 五重塔の上をリズミカルな波のような雲が流れていました。(撮影地 奈良県法隆寺)


 秋の風の強い日、大空を一列になって駆け抜ける雲に大感動。(奈良県吉野山)


 飛行機雲が、流れているときにパラグタイダーが横切りました。小さくて白い点にしか見えませんが。(撮影地 奈良県葛城山)