2014年3月2日日曜日

阪神百貨店 屋上プレイランド「最後の日」カメラスケッチ


 大阪梅田の阪神百貨店12階屋上の屋上遊園地が、56年の営業を終え2月28日、閉園とのこと。早速カメラ片手にカメラスケッチをしてきました。またひとつ昭和の風景が、消えるのを目の当たりにしてきました。合掌

昔ながらの屋上遊園地
 

バッテリーカーも今日でさよなら
 色あせた多くのバッテリーカーには、小さな座布団がつけられているなど子供に優しく出来ています。


レトロなゲーセン
 そうそう昔のゲーセンこんな感じでしたな。

哀愁の両替機
 10円両替機から1000円両替機まで4台並んでいました。もうこのフォーメーションの両替コーナーは、もう見当たらないと思います。哀愁を込めて撮影。


めちゃめちゃクラシカルなゲーム
 ベルトの道路が、動くめちゃめちゃクラシカルなドライブゲーム(ポルル君の旅行)1回30円などめちゃめちゃクラシカルなゲームが、ズラリと並んでおり、さしづめ昭和の博物館のようでした。


ドラえもんの操縦席
 ドラえもんの操縦席しっかと拝見させていただきました。


インフィニティ∞
 8の字レールの電車の遊具。このあと何処にいくのでしょう。


最後の仕事が一番厳しい 
 最後の遊園地を楽しむ親子、パンダにとっては、かなり重いかも。


勤めを終えて
 長い勤めを終えた水牛?の遊具が、敷地の隅っこで体を休めていました。


 ラストデーを惜しむ
 1958年当時には、この敷地にモノレールや観覧車など大きな遊具があったそうな。この敷地は、夏は、ビアガーデンで賑わい来年度は、改装されるとのこと。


 近畿であと屋上遊園地があるのは高槻市の松阪屋だけだそうな。

0 件のコメント:

コメントを投稿