2014年6月10日火曜日

赤い彗星 南海ラピートを激写!

 4月26日~6月30日までの限定運転の南海ラピート「赤い彗星ネオ・ジオンバージョン」をにわか鉄チャンになって撮影してきました。
この企画は、ラピートの20周年記念でガンダムとのタイアップで50000系6両編成1本が、赤色の「ネオ・ジオンバージョン」になっています。
休日には、各駅や撮影ポイントで多くの鉄チャンを見かけました。ワシもか!

相変わらず怖い顔
 赤い顔になっても相変わらず睨みをきかしていました。。


迫力ある御尊顔
ラピートと言えば、この御尊顔。迫力です。りんくうタウン駅にて。


架線がスゴーイ
 りんくうタウン駅から連絡橋向けて撮影しました。JRとの相互乗り入れ地区だけに架線がやたら複雑になってます。

関空橋を行く
 関空連絡橋を走行中のラピートを見学タワーから撮影。ほとんど車道の下を走行しているので表に出るのはこの間のみ。


赤鬼が来た!
 関西空港駅に入構するラピート。洞窟の外から赤鬼が覗いているような。関西空港駅にて。


女性車掌
 ラピートの車掌さんはすべて女性。ちなみに「こうや」や「りんかん」も女性車掌だそうです。


赤い彗星、泉佐野市内を行く
 泉佐野市内住宅街の高架を走行中の赤ラピート。この赤、遠くからでもよく目立ちます。



 大和川鉄橋を激走!
 大和川鉄橋下り線を激走中。流し撮りにチャレンジしてみました。イマイチでした。


架線柱のトンネル
 七道駅南端から上り線を撮影。架線柱が、望遠の圧縮効果でトンネルのように写りました。


定番の編成写真
 このS字カーブは、鉄チャンの多いポイント貝塚10踏切。あまりにもお決まりで面白味ありませんでした。


カント
 ついでに振り返って二色の浜駅方向を撮影。このカント(傾斜)にファンが多いのですな。

激走!
 貝塚市内の鉄橋で走行感を出すように広角レンズで撮影しました。


農業地帯を疾走中
二色の浜の農業地帯を疾走中の赤ラピート。畑の畝が、アクセントになりました。


 この赤色は、先頭部と屋根は、塗装ですが、側面はすべてラッピング、つまりシールとのこと。めくれば紺色がでてくるのか。ザンネン。そんなら今度は、もっと強烈なのをお願い、南海さん。