2015年4月19日日曜日

特急こうや 高野山開創1200年特別仕様を撮ってみました

 今年、高野山開創1200年を迎えた高野山は毎日多くの観光客で賑わっています。
これを機に南海電鉄高野線では特急「こうや」3編成を赤こうや・黒こうや・紫こうやのラッピング車両として3月1日から運行中とのことで高野線沿線で撮影してきました。

ノーマルこうや
 本来の30000系、特急こうやです。(橋本市紀ノ川橋梁にて)



赤こうや
 30000系、全体を朱塗りの赤を基調に高野山の四季をテーマとした絵柄
(橋本市紀ノ川橋梁にて)


(橋本市向副付近にて)



(美加の台駅付近にて)


(玉川峡橋梁にて)



(大和川橋梁にて~あべのハルカスをバックに)



紫こうや
 30000系、全体を高徳僧の袈裟の紫を基調に高野山の四季をテーマとした絵柄
(極楽橋駅にて)



 (橋本市学文路付近にて~柿畑の間を走行)


 (紀ノ川橋梁にて)


(紀伊細川~神谷間)


黒こうや
 31000系、全体を蒔絵の黒を基調に高野山の四季をテーマとした絵柄
(難波駅にて)



(天下茶屋駅付近にて)


(河内長野市千早口付近にて)



(極楽橋付近にて)



天空とツーショット
 極楽橋駅では橋本から極楽橋まで運行中の特別車両「天空」とのツーショットが見れました。
 (極楽橋駅構内にて)



 天空・紫こうや・黒こうやスリーショット
 スリーショットにも出会えました。「天空」の上り側二両はノーマル車両です。
(極楽橋駅構内にて)


 ちなみに「こうや」特別仕様車は、来年の2月まで運行予定だそうです。何色のこうや号に来るかは、運です。











0 件のコメント:

コメントを投稿