2016年1月17日日曜日

淡路島モンキーセンターの野生ザル

 申年にちなみ、野生の猿で描く「サル」文字で話題の淡路島のモンキーセンターにカメラスケッチに行ってきました。
ここには野生のニホンザルが250頭ほど餌付けされ、どこかの猿とは違ってひったくりや、ひっかくなどしない性格がおとなしい猿たちです。
 昼間は園内を自由に闊歩しておりカメラ・フラッシュOKで、エサやり場以外の人間には無視という実に撮影しやすい野生の動物です。(夜は、山に帰るそうです)
寒い日には数十頭規模の猿団子も見せてくれるようですが、この日は暖かく大きな猿団子は、見せてくれませんでした。

猿のパラダイス
 園内の中心部はこんな感じです。


海とカップル
 海沿いの高台に位置しますのでロケーションは抜群。


名物猿団子
 小規模ながら団子が出来ていました。中には赤ちゃんがいます。


串団子
 日によっては長ーく一列に団子になってることもあるそうです。


ファミリー
 

猿の群像
 猿の惑星を見ているような感じで撮りました。こんな近距離でも知らんふりでした。



子ザル
 いたるところで子ザル同志、小枝などをおもちゃにして遊んでいます。



ラブラブ
 カップルをハート型のシンメトリーで撮りました。


子育て



 生きる
 イケ面を探してドラマチックな感じの横顔に。



 園内には、野生の鹿も来ていますが、餌付けされていないので危険です御注意を!





0 件のコメント:

コメントを投稿